2020年7月23〜26日、福井競輪場で7車立てのGⅢレース「不死鳥杯」が開催される。競輪初心者でも楽しめるポイントを紹介!ポイント1つめは、地元・福井出身で東京オリンピックに自転車競技で日本代表としての出場が内定している脇本雄太選手と、史上初の早期卒業生でデビューしてからも多くの記録を最速記録を達成している「令和の怪物」寺崎浩平選手の2選手がすごいこと!そして2つ目のポイントは7車立ては的中率が高いこと!特に、競輪初心者にオススメなのは、1~3着に入る2車を予想し的中させる賭式「ワイド」での購入です。

4連休は福井のGⅢレース「不死鳥杯」を楽しもう♪

2020.07.22

今週後半は待ちに待った4連休!
でも、本州での梅雨明けは連休以降になりそうだし、新型コロナウィルスの感染も気になるから外出するのはちょっと…

 

そんなことを思っている方は、競輪車券をネット購入してみませんか??

 

 

まだ、口座を持っていない方はコチラをチェック!
競輪のオフィシャル投票サイトは全部で5つ!
サイトによっては“特典”などもあるから、自分に合ったサイトを選んでくださいね。

 

 

この4連休のタイミングに、まさに“ドンピシャ”で行われるのが福井競輪場で開催される7車立てのGⅢレース「不死鳥杯」です!

 

この「不死鳥杯」で、競輪初心者でも楽しめるポイントを2つ紹介します!

 

 

ポイントその1
地元 福井出身の2選手がスゴイんです!

脇本雄太選手

 

脇本選手は2月に行われた自転車競技トラック世界選手権で銀メダルを獲得し、既に東京オリンピック代表に内定済み!

 

そして先月、4ヵ月ぶりに行われたGⅠレース「高松宮記念杯競輪」では、実に23年振りの完全優勝を達成!
※出場した4日間のレースを全て1着でゴール。

 

いま「国内最強」と言われている選手なんです!

東京オリンピックが1年延期になったことで、この地元開催のGⅢレースに出場することになった脇本選手の走りに注目です!

 

 

 

 

令和の怪物を目撃せよ!
寺崎浩平選手

 

まだ今年デビュー(2020年1月16日)した新人選手なのにもかかわらず、様々な最速記録を達成し、ついたあだ名が「令和の怪物」
いま最も競輪界で注目されている選手の1人です!

簡単に経歴を紹介

2019年12月 史上初の早期卒業生として日本競輪選手養成所から卒業

2020年1月 競輪選手デビュー

2020年3月 デビューから18連勝でS級に特別昇級!

2020年5月 史上最速でS級初優勝!!(デビューから79日)

2020年7月 史上最速でGⅡレースに出場!!

 

寺崎選手は今回、デビューしてから初の地元凱旋レース!
気合が入ること間違いなしです!

 

 

 

 

ポイントその2
7車立ては的中率が高い!

 

GⅢレースは本来9車立てのレース。
9人の選手によって争われます。

しかし現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、3密「密集・密閉・密接」を回避するため参加選手数やレース数を減らしています。

そのため、今回のGⅢレース「不死鳥杯」は7車立てのレース。
7人の選手によって争われます。

 

当然のことながら、9人の選手によって争われるレースより、7人の選手によって争われるレースの方が的中させやすいんです!

的中率はこのように変わります。

9車立て  7車立て
3連単   1/504   1/210
3連複   1/84   1/35
2車単   1/72   1/42
2車複   1/36   1/21
ワイド 1/12  ※1/7

※毎レースごとに3通りの的中車券が生まれるため、的中確率は9車立てで1/12 (3/36)、7車立てで1/7 (3/21)である。

 

競輪初心者にオススメなのは「ワイド」。
1~3着に入る2車を予想し的中させる賭式です。

 

 

この4連休はぜひ、7車立てGⅢレース「不死鳥杯にチャレンジしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事