2021年3月14日(日)に大垣競輪場で行われた「ルーキーチャンピオンレース(若鷲賞)」。優勝したのは、山口拳矢選手!ホームバンクで、地元ファンの期待に応えての優勝。大本命・寺崎浩平選手、そして鈴木陸来選手が落車し波乱の展開となったが、山口選手が冷静なレース運びで117期の同期対決を制した。次走はGⅡ初出場となる「ウィナーズカップ」!!

「ルーキーチャンピオンレース」 優勝は山口拳矢選手!

2021.03.15

3月14日(日)、大垣競輪場で「ルーキーチャンピオンレース(若鷲賞)」が行われた。
※GⅢ大垣競輪開設68周年記念「水都大垣杯」最終日 第9レース

 

 

優勝したのは、けいりんマルシェでも注目した山口拳矢選手

今回は山口選手のホームバンクでの開催。

地元の声援を受けて、117期の同期対決を見事制覇した。

 

 

レースは、残り2周の1センターで鈴木陸来選手と寺崎浩平選手が落車し、波乱の展開に。

菊池岳仁選手が先行し、後ろには「熊本ライン」の松本秀之介選手―松岡辰泰選手。

その後ろに、山口選手が続いた。

 

最終バックで松本選手が先頭に立つが、最後の直線で鋭く伸びた山口選手が1着でゴール。

 

 

レース後のインタビューでは、ファンへの感謝の気持ちをコメント。

 

ホームバンクだったので、プレッシャーもありましたが、お客さんの声援が力になりました。

期待に応えられて良かったです。

 

(残り)2周からスピードが上がっていたので、後ろからは来られないだろうと思って。

あとは、行けるところから行こうと思っていました。

 

今回でちょっと勝負強さは見せられたのかな、と思います。

これからビッグレースの出場機会も増えてくると思うから、しっかり経験を積んで、まずは記念(GⅢ)を獲れるように頑張りたいです。

 

 

 

山口選手は、3月25日(木)〜松阪競輪場で行われる「ウィナーズカップ」でGⅡ初出場!

今後、大舞台での活躍に期待したい。

 

 

レース結果

1着   1番 山口拳矢選手

2着   9番 松岡辰泰選手

3着   4番 青野将大選手

4着   3番 石原颯選手

5着   8番 櫻井祐太郎選手

6着   7番 菊池岳仁選手

 

棄権  2番 鈴木陸来選手(落車)

棄権  5番 寺崎浩平選手(落車)

失格  6番 松本秀之介選手

 

 

<払い戻し>

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事