2021年7月16日(金)〜18日(日)は、函館競輪場でGⅡ「第17回サマーナイトフェスティバル」が開催!今回は2021年4月以降に開催されたGⅢで優勝した若手4選手(太字)に注目。この“サマーナイト”で優勝することができれば、グランプリ出場権獲得への大きな一歩になることは間違いなし!

「サマーナイトフェスティバル」注目は今年のGⅢ覇者4選手!!

2021.07.09

7月16日(金)〜18日(日)は、函館競輪場GⅡ「第17回サマーナイトフェスティバルが開催!

 

この“サマーナイト”で優勝することができれば、グランプリ出場権獲得への大きな一歩になることは間違いなし!

 

 

 

今回は2021年4月以降に開催されたGⅢで優勝した若手4選手(太字)に注目した。

 

開催月 優勝選手 開催場
4月  諸橋愛選手  四日市競輪場
 郡司浩平選手  川崎競輪場
 野口裕史選手  西武園競輪場
 松浦悠士選手  武雄競輪場
 三谷将太選手  奈良競輪場
5月  松浦悠士選手  函館競輪場
 小倉竜二選手  前橋競輪場
6月  守澤太志選手  別府競輪場
 柴崎淳選手  福井競輪場
 町田太我選手  松山競輪場
 吉田拓矢選手  久留米競輪場
7月  太田竜馬選手  小松島競輪場

※GⅢ初優勝選手

 

 

吉田拓矢選手(茨城県・107期)

 

 

6月のGⅠ「高松宮記念杯競輪」では準優勝。

前走の久留米記念では自身2度目のGⅢ優勝。

その優勝インタビューで「少しずつグランプリも見えてきているかなと思うので、気を引き締めて頑張りたい」とコメントし、いま一番“ノリノリ”な選手。

 

弟の吉田有希選手は「一緒に練習していて、最近はこれまでと一味違う感じ」と証言。

初のGⅡ優勝に期待したい。

 

 

太田竜馬選手(徳島県・109期)

 

 

地元のGⅢ・小松島記念で優勝!

勢いそのまま「サマーナイトフェスティバル」へ。

2018年の「ヤンググランプリ」以来、2度目のGⅡ制覇へ準備は万端だ。

 

 

野口裕史選手(千葉県・111期)

 

 

4月の西武園記念では初のGⅢ優勝!

しかも完全優勝だった。

 

元ハンマー投げ選手ということもあり、パワーを生かした先行でファンを魅了している。

 

「サマーナイトフェスティバル」は初出場。

5月の函館GⅢでは3連勝で決勝へ進出しているので、相性も良いはず。

力強い走りでGⅡ初優勝へ。

 

 

町田太我選手(広島県・117期)

 

 

圧巻の逃げ切りで、117期一番乗りでGⅢ優勝を果たした6月の「国際自転車トラック競技支援競輪」。

 

昨年11月にS級2班へ特別昇級したばかりだが、これまで出場した5回のGⅢで全て決勝進出と存在感抜群。

 

デビュー2年目でGⅡに初出場!

最年少の町田選手が、この大舞台で快挙を達成するか!?

 

 

 

真夏の夜の激闘を制すのは!?

 

GⅡ「第17回サマーナイトフェスティバル

開催日程 : 7月16日(金)〜18日(日)

開催場  : 函館競輪場

決勝レース: 20:30発走予定

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事